アレンジレシピ

無水ミネストローネ活用術レシピ⑤「スパイシーキーマカレー」

やんやん

こんばんは、やんやんです。

今日は無水ミネストローネを使って作る、スパイシーキーマカレーをご紹介します。

スパイシーキーマカレー

スパイシーキーマカレーのオススメしたい点

ここがおすすめポイント!
  • 包丁まな板は一切使わず、フライパン一枚で完成
  • カレー粉を入れて水分を煮詰めるのみの短時間調理
  • 簡単なのにトマトの酸味が効いた完成度の高い味付け

みなさん、キーマカレーを作ったことはありますか?

時々普通のカレーではなく、無性にキーマカレーが食べたくなること、ありますよね。

しかし、いざ作るとなると、野菜刻んで、ひき肉としっかり炒めて、カレー風味に味付けして・・・。

と、簡単そうに見えて、意外と手間のかかる料理なんです。

そんなお悩みを解決すべく、今日ご紹介するレシピは事前に作り置きしておいたミネストローネをアレンジして、

  • 包丁やまな板は一切使わずに、ワンパン調理で完成
  • 調理時間は10分程度でできてしまうクイックメニュー

となっております!

こんなに簡単に作れるのに、味は絶品!

  • お肉や野菜の旨味
  • トマトの酸味
  • カレー粉やガラムマサラのスパイス感

がしっかり効いたとても完成度の高い仕上がりになっています。

こんな魅力たっぷりのスパイシーキーマカレーの作り方を、早速見ていきましょう!

スパイシーキーマカレーの作り方

作り方は、とっても簡単。

  • 作り置きしておいたミネストローネにスパイスを投入
  • 水分が少なくなるまで炒める
  • ご飯→キーマカレー→卵黄(+お好みで青のり)の順番に盛り付ける

簡単3ステップで完成です。

材料紹介

まずは材料紹介です。

準備する材料の中で、ミネストローネは事前に作ってご準備ください!

ミネストローネの作り方はコチラから!

【アレンジ有】作り置きに最適な具沢山スープ「ミネストローネ」教えます やんやん こんばんは、やんやんです。 毎日忙しいから、手の込んだ手作り料理なんて作れない! 外食に頼ってばっかりで...

分量:2人前

  • 白ごはん 400g(茶碗大盛2杯分)
  • ミネストローネ 400g
  • S&Bカレー粉 小さじ4
  • 生卵(卵黄のみ使用) 2個
  • ✳︎ガラムマサラ 小さじ1/2
  • ✳︎青のり お好み
  • ✳︎塩(塩味調整用) お好み

必須な材料は上4つだけで、十分美味しいキーマカレーが作れます。

しかし、「更にこだわって作りたい!」と言う方は、✳︎マークのついた材料もぜひ入れてみてください。

より風味豊かな仕上がりになりますよ!

作り方

①ミネストローネにカレー粉を入れて中火で加熱し、水分がなくなるまで炒める。

スパイシーキーマカレー炒め前
カレー粉は炒め始める前に入れてOK

お好みでガラムマサラを入れる場合、カレー粉と同じタイミングで入れてください。

カレー粉、ガラムマサラで好みのスパイシーさになってから、最後に塩味を調整しましょう。

②平たく盛ったご飯に①を乗せ、その上に少し窪みを作って卵黄を乗せ、お好みで青のりを散らす。

③完成!

ワンポイント!ガラムマサラでより本格的に

知っているようで知らない「ガラムマサラ」って一体なんでしょう?

一言で言うと、スパイスの詰め合わせパックです。

特に決まった配合はありません。

以下のようなスパイスから、3種類以上を混ぜ合わせたミックススパイスが「ガラムマサラ」と呼ばれます。

ブラックペッパー・カルダモン・コリアンダー・クミン・シナモン・クローブ・ナツメグ・チリペッパー

インド人の方が運営しているブログで、インド人のガラムマサラのイメージを語られていました。

要約すると、こんな内容を書いていらっしゃいました。

インド人にとってのガラムマサラ=日本人にとっての味の素。

中身が何かよく分かんないけど入れたら何となく美味しくなると思って入れちゃう!

全インド人を代表してるとは言い難い気もしますが・・・笑

急に親近感が湧いたあなたは、スーパーで買ってみましょう!(煽り

ワンポイント!隠し味に青のりが絶妙

これはぜひ試していただきたい、お勧めの隠し味です

「そもそもカレーに青のり???」って感じですよね。私も入れてみるまではそうでした。

でも、騙されたと思って入れてみてください!

カレーのエスニックな香りにはない独特の風味がプラスされて、とても面白いです。

この隠し味は、下記の動画リンクで紹介されているのを参考にしています。

私が大好きでレシピの参考にもさせていただいているCOCOCOROチャンネル大西シェフが出演された動画です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • 包丁まな板は一切使わず、フライパン一枚で完成
  • カレー粉を入れて水分を煮詰めるのみの短時間調理
  • 簡単なのにトマトの酸味が効いた完成度の高い味付け

ひき肉と野菜をたっぷり入れて作ったミネストローネならではの活用レシピでした。

更にアレンジでナス、オクラ、パプリカなどの色の濃い野菜たちをゴロゴロっと乗せても、味・見た目ともにgood。

ぜひ今回のキーマカレーをベースにして、色々なアレンジを楽しんでみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。